Hello Guest

Login

日本は再び地震に見舞われた

日本政府は、福島県の原子力施設は2月14日の午後に発生した地震の影響を受けなかったと述べた。

カンボジアはCovid-19の予防接種を受けており、日本には専用の注射器がありません
アメリカは最初に国会議員が死亡し、EUは日本へのワクチンを承認しました
失業は日本でも支払われます

スプートニク氏は、気象庁によると、マグニチュード5.2の地震が2月14日(現地時間)の午後4時30分に発生し、震源地は海抜50キロの深さにあると述べた。この国の福島県。

日本の二本松市で2月13日の地震によって引き起こされた地滑り。写真:AP

上記の地震による人的・物的損害の予備報告は現在ありません。

2月13日には、マグニチュード7.3の地震も福島県沖で発生し、日本の東海岸の多くの都市が激しく揺れました。

気象庁の広報担当者、鎌谷典子氏は後に、2月13日の地震は2011年の地震の余震と見なすことができると述べた。震源によって引き起こされた津波は海面下55kmに位置していた。

トゥアン・トラン

日本東部の地震

2月13日に福島県沖で発生したマグニチュード7.3の地震は、地元の人々に甚大な被害をもたらしました。

地震は日本の東を揺るがした

マグニチュード7の地震が日本の福島県の海岸を襲ったばかりで、国の東海岸の都市が激しく揺れ、津波の危険性についての懸念を引き起こしています。


Related Post